TOP 番組紹介  番組表 会社概要

平成30年度 第5回 FMはまなす番組審議会 議 事 録

1.開催年月日平成31年1月30日(水)
2.開催場所岩見沢市有明町南1番20
岩見沢市コミュニティプラザ1F FMはまなす会議室
3.出 席 者 審議委員総数8名
出席委員数6名
出席委員の氏名
  • 岡 嘉彦
  • 仁志 正樹
  • 木村 聡
  • 永沼 興子
  • 小川 有積
  • 北口 博美
局側出席者
  • 阿部 啓吉 (社長)
  • 真壁 和雄 (課長)
  • 松井 宙夢(スタッフ)
4.議   題「局制作番組」「市民制作番組」「その他の番組」についての審議
 

5.議事の概要(放送期間1/9~1/18)

(1)局制作番組

  1)「まるちゃんとパイセンの楽しまNight」

  2)「交通情報」

(2)市民制作番組

  「四朗のフレンドリータイム」

(3)他局制作番組について

  「大山慎介の「復活」北海道」

6.審議内容

(1)「局制作番組」について

 

1)「まるちゃんとパイセンの楽しまNight」

 若者をターゲットにした番組。リスナーからのお悩み相談やゲストを迎えたトークをお送りしている。

2)「交通情報」

 JR列車運行情報や国道、道道、高速道路、市内のガソリンスタンド(7か所)より情報を頂き放送。併せて北海道警察や岩見沢警察署から配信される交通安全情報を放送している。

 

① 事前アンケート回答報告

 

岡委員長
1月11日の放送の「まるちゃんとパイセンの楽しまNight」について
 「トークが早い事と笑いが混同して内容が十分に聴けなかった。」

 

永沼委員
1月14、15、17、18日の「交通情報」について
「ガソリンスタンドから聞いた情報を放送しているようですが、情報の最後にリスナーへの注意喚起のコメントがあったら良いと思いました。」

 

仁志委員
1月11日の放送の「まるちゃんとパイセンの楽しまにNight」について
「世代の違いでしょうか、残念な気分で聴きました。内容の構成と進行を含めて、そのエネルギーでチャレンジして欲しいと思いました。」

 

小川委員
1月15日放送の「交通情報」について
「パーソナリティーの今後のレベルアップを期待します。」

 

1月18日放送の「交通情報」について
「パーソナリティーは大変なめらかで聴きやすかった。ガソリンスタンドの情報がどこも同じであれば、まとめたコメントで良いのではないでしょうか。事故の分析情報も交通情報では必要を感じないので、この時期は排雪作業の路線情報を放送してくれた方が助かります。」

 

北口委員
1月18日放送の「まるちゃんとパイセンの楽しまNight 」について
「若い人をターゲットにしている番組と言う事で、軽い感じで楽しく聴けました。パーソナリティー二人の掛け合いや話の展開も面白かったです。話し方やテンポが速いがきちんと聞きとれる所は丁寧さも感じます。」

 

畑委員
1月18日放送の「まるちゃんとパイセンの楽しまNight」について
「男性二人の会話。時折二人の関係性が分かる丁寧語ありのやりとりが楽しくて面白かった。お悩みあるあるを挟みとてもテンポが良く聴きとり易く言葉の流れも良かった。また選曲も良かった。」
② 審議
岡委員長

「意見はありませんか。若者向きだからかしゃべりが早く感じ、聴きとりにくかったのと笑い声が多かったと思う。」

北口委員

「私の聞いた放送日は違うので内容が違いました。」

永沼委員

「私も早口だと感じました。」

北口委員

「18日の放送はしゃべりが早いなと思ったが聴き易かった。又、笑い声も少なかった。」

スタッフ松井

「放送を始めて半年なので、内容はこれから充実させていくと思います。局でもこれからもサポートしていきたいと思っています。」

岡委員長

「交通情報についての意見はありますか。」

北口委員

「除排雪による通行止めの情報は、岩見沢市から除雪当日に配信される情報ですか。」

小川委員

「事前に分かると市民としては助かると思いますが。」

スタッフ松井

「早く情報を流すと先に道路に雪を出してしまう可能性があるので、早い段階での情報発信は難しいと思います。」

北口委員

「交通情報の時間に除排雪による通行止めが入っていませんが、他の緊急放送で放送しているので入れていないのですか。」

スタッフ松井

「交通情報は情報提供の協力を頂いているガソリンスタンドを優先して放送しているので、除排雪の通行止め情報を入れる時間が足りないのが現状です。」

木村委員

「市民としては雪の情報を聞きたいというのはあると思います。」

岡委員長

「FMはまなすの役割として上手く情報を盛り込んで欲しいと思います。」

北口委員

「他の情報は岩見沢だけで良いのではないでしょうか。」

スタッフ松井

「岩見沢に関係する情報を優先して放送しています。」

木村委員

「放送時間を延ばしてはどうですか。」

スタッフ松井

「放送時間は以前より長くなっています。時期的に情報が多い場合と少ない場合があるので、冬は時間が足りないかもしれません。」

木村委員

「スポンサーに冬期は了解を貰い情報を少なくする等の対応をしてはどうですか。」

小川委員

「スポンサーの社名を読む事は必要ですよね。」

永沼委員

「雪の多い地域なので除排雪の情報は優先して欲しいです。」

岡委員長

「臨機応変な対応も必要だと思います。では、次に進みます。」

(2)市民制作番組について

「四朗のフレンドリータイム」

 昔、街角やラジオから聞こえてきた懐かしいスタンダードな音楽、又映画に見た熱い感動を蘇らせ心躍らせる音楽&トーク番組。シニア層を対象とした番組。

① 事前アンケート回答報告
岡委員長
1月9日の放送番組について
「社会に目を向けた視点での話が良かった。軽い音楽の中で時事問題を取り上げ、非常に聴きやすい番組で、じっくり聴くことが出来ました。」
仁志委員
1月9日の放送番組について
「70歳越えの四朗さんの明るい声での「時代の問題提起」を心地よく聴きました。取り上げられる問題提起に共感しまし、BGMも落ち着いていて素敵な曲でした。」
畑委員
1月9日の放送番組について
「身近な問題点をさらりとあまり主張せず、又、選曲もこの時間帯には良かったのではないかと思います。」
② 審議
岡委員長

「では、審議に入ります。時事問題を取り上げたのは良かったと思います。ゆっくり聴け音楽も良かった。」

スタッフ松井

「もともと他局でパーソナリティーをしていた方です。」

木村委員

「番組表にパーソナリティーを紹介する紙面を作った方が良いのではないでしょうか。そうするともっと身近に感じられるのではないでしょうか。」

スタッフ松井

「今後、検討していきたいと思います。」

木村委員

「幅広い対象年齢で色々な番組があって良いと思います。色々な物が聴けると言う事でFMはまなすを楽しんで貰うのが良いと思います。」

岡委員長

「この番組は好評のようですね。では次に進みます。」

(3)他局制作番組について

「大山慎介の「復活」北海道」

「北海道の今を見つめ、あなたが気づけば地域が変わる、北海道が復活する」をコンセプトに、北海道田舎プロデューサーラジオパーソナリティーの大山慎介がお送りする番組。全道17コミュニティFM局で毎週土曜日放送中。

① 事前アンケート回答報告
仁志委員
1月12日の放送番組について
「北海道の今を見つめ、あなたが気づけば地域が変わる、北海道が復活する。久しぶりに聴きました。取り上げられる話題としては興味があるのですが、もう少し一つずつ時間を割くと良いのではと感じました。沢山の話題も楽しいですが、成功事例等の話題も楽しいのではと思います。」
小川委員
1月19日の放送番組について
「パーソナリティーの大山さんは道庁出身のようで、北海道の地域おこしへの想いはとても強く感じました。話し方も上手で番組の進行も大変スムーズ。トークの合間の選曲も私と年齢が近い為か心穏やかになるとてもセンスの良い曲ばかりでした。放送内容は充実しており、あっという間の60分でした。番組の最後にその日の内容をもう一度簡単に振り返る事も好感が持てました。」
北口委員
1月12日の放送について
「道内で地域活動をされている方にはとても参考になる番組だと思います。講演会で聞くような話題でも、ソフトで解り易くあっという間の60分でした。何かの専門家がパーソナリティーを務めるのは、番組に独自性があって良いと思います。」
② 審議
岡委員長

「意見はありませんか。」

スタッフ松井

「170回以上放送している番組ですが、当局での放送はまだ短いです。全道をメインにしているので、岩見沢の情報は少ないと思います。」

北口委員

「面白かった。ついパーソナリティーを検索してしまいました。」

小川委員

「構成もしっかりしていてプロ級ですよね。」

スタッフ松井

「教えて貰いたいと思うほどしっかりとした構成だと思います。」

岡委員長

「この番組も好評のようですね。」

小川委員

「好感の持てる番組でした。」

岡委員長

「では、次へ進みます。」

(4)その他の番組について

1月26日放送の「週末らぢお」について」

① 事前アンケート回答報告
木村委員
「前半のコーナーでは、中央小学校の内覧会の紹介、後半は岩教大サッカー部監督がゲストでした。とても良い内容の放送でした。」
② 審議
岡委員長

「意見はありますか。」

木村委員

「聞き応えがありました。地元と関わりのある話は多く取り上げて欲しいです。」

岡委員長

「他に意見が無ければ、これで終了します。」

7.審議機関の答申処置及び年月日

 

なし

8.前回の審議会の指摘事項について改善した事項

1)局制作番組について

「スクランブルニュース」については、今後も様々な取材を中心とした放送を行うよう指導した。

「クールチョイス特別番組」については 告知の仕方を検討し多くの方に取り組みを知ってもらえるよう改善することを指導した。

 

2)市民制作番組「私の源氏物語」について

特別番組でも源氏物語をベースにした方が良いという意見がありましたが、担当者より放送日変更の申し出があり、今回の番組改編より放送回数を減らしました。これにより特別番組対応の放送は無くなります。

 

3)他局制作番組「ひろこの音部屋」について、

番組の好評意見が多かったので引き続き放送していきたい。

9.審議機関の答申または意見の概要を公表した場合における公表内容、方法及び年月日。

 

公表方法     自社放送、ホームページ、局内設置議事録

 

公表内容     委員の主な意見

 

公表年月日    平成31年2月15日

 

10.その他参考事項

 

特にありませんでした。

 

 

 





 TOP 番組紹介 番組表 会社概要